記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

「恋愛至上主義と趣味を捨てるということ」

先日、飲み会の席で先生からこんな質問を受けた。「ナガイ君はヘビと人間の女の子、どちらかしか選べないとしたら、どっちを選ぶ?」私は数秒考えて、ヘビだと答えた。すると先生は言った。「ナガイ君、それはいけない。ヘビは愛をくれない。ヘビを捨てなければ、恋人はできないよ。」私は昔から思うのだが、果たして自分を殺して手に入れる値があるのだろうか?恋人と一緒にて楽しいのだろうか?そもそも手に入るのだろうか?私は...

続きを読む

「ガメラ対ゴジラ」 -中編-

単体の作品ではガメラはゴジラに圧倒的差で負けてしまった。けれども、怪獣映画において怪獣単体の作品は少ない。ゴジラは29作品中3作、ガメラにいたっては12作中1作しかない。圧倒的多数は怪獣同士が戦う、怪獣バトルを主軸にした作品だ。怪獣映画と言えば怪獣バトルのイメージの方が強い人は多いだろう。この1955年の「ゴジラの逆襲」から続くこの流れは実は弱点がある。前編で私は、怪獣映画とはSFであり、虚構を少...

続きを読む

「ガメラ対ゴジラ」前編

 私がヘビと同じくらい好きなもの、それは怪獣だ。近年、特撮と言うと仮面ライダーなどの東映の特撮作品を示すことが多くなっては来たが、私は物心つく前から怪獣が大好きだった。特に東宝のゴジラと大映(現:角川)のガメラとは長い付き合いで、どちらが好きか選べない。 ゴジラとガメラ、お互い60年以上の長い歴史を持つ日本を代表する怪獣である。(若干ガメラの方がマイナーか……。)しかし、この二大怪獣は一度も一戦を交...

続きを読む

「ヘビ」

私は物心ついたときから、ヘビが好きだ。今でも好きで、家には6匹のヘビを飼っているし、卒論研究もヘビをテーマにしている。私を知っている人間の大部分は私といったらヘビというイメージがあるかもしれない。それくらい私の人生はヘビという動物と密接に関わってきた。ヘビとは不思議な生き物である。6匹も飼っている自分が言うのもなんだが、この動物は飼っていてあまり面白くない。最近の研究ではどうもヘビにも社会性というも...

続きを読む

「つれづれなるままに」

つれづれなるままにブログというものをはじめてみた。タイトルのとおり兼好法師の「徒然草」からインスパイアされている。しかし、筆者は徒然草に関しては中学生のときに授業で習った程度の知識とネットで収集できる範囲の知識しかないので、勘弁してほしい。ブログを始めたきっかけというのは、複数あり、・ 元々少し興味があり、最近友人がはじめたのをきっかけに……。・ 新しいことをはじめたったから。・ 自分の考えをまとめた...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。